日米欧における感染症予防に有効な換気の仕方に関するガイドラインの比較

 

大柴研太(WELL AP)

 

新型コロナウイルス感染症が世界中で広まる中、その対策の一つとして「換気の悪い密閉空間」を避けることがあげられています。

弊社ではWELL Building Standardを通じた支援業務を行っており、換気の重要性についても触れて参りましたが、新型コロナウイルスの影響を受け、感染症への対策が充分に施されてこなかったことに気づかされました。

 

そこで、感染症予防に有効な換気の仕方について、日本国内、欧州、米国ではどのような取り組みが有効とされているのかを比較する資料を作成しました。

 

ビル・マンション管理や空調換気設備の設計・管理運用に従事される方、WELL Beingに取り組まれている方の参考になれば幸いです。

 

資料を見る

Write a comment

Comments: 0