Services サービス

Management マネジメント

Making organizations more viable in an uncertain world 不確実な世界で、企業・組織の発展を促す

 

Corporate reporting and disclosure 企業報告・情報開示
企業の短・中・長期的な価値創造への関心に応える統合報告そしてESG(環境・社会・ガバナンス)情報開示を、内容とプロセスの両面から支援します。クライアント自身もまだ見えていなかった自らの姿が浮かび上がるような報告・開示に取り組みます。また、重要課題の特定、環境変化やリスクの分析、指標の設定といった国際的なフレームワークが重視するタスクを丁寧に扱います。クライアントとの対話を大切にし、最適なペースで水準を高めていきます。

 

Sustainability 持続可能性
世界と国・地域の持続可能な発展に貢献しながら、自らの将来性も強化する取り組みを、体制構築、ビジョン・戦略・方針、行動計画、指標、意識浸透、報告といった幅広い面で支援します。各社の特徴やコンテクスト(背景・文脈)を注視し、特に重視すべき課題を見極め、取り組みの可能性を積極的に提案します。クライアントご担当者と一緒に考えながら、各社にとって借り物でない、自分達の手による取り組みとしていきます。

 

Research and Analysis 調査・分析

Making data work for good データを活かす

 

企業・組織にとって、自らの活動にとって重要なデータを見極め、その収集と分析を効果的に行うことは、きわめて重要な課題であり続けています。とりわけ、データを扱う手段が高度化した今日では、この課題にどうアプローチするかが問われています。
私達は、クライアントとの対話を通して、最適なデータ活用方法を提案し、その実施を支援します。

・Satisfaction survey 満足度調査
・Stakeholder / reputation survey ステークホルダー/レピュテーション調査
・Occupant survey 居住者/利用者調査・分析
・Worker’s/employee engagement survey エンゲージメント調査

 

Architecture 建築

Spaces, buildings, and communities for well-being 健康を促進する空間、建物、コミュニティ

 

平均的な人は、一日の9割以上を屋内で過ごしており、建築物のあり方は、健康に決定的な影響を及ぼします。当社は、建築物や屋内空間をより健康的にするための多角的な支援を行っています。
その一環として、世界的な普及が進みつつあるWELL Building Standard(WELL規格)を活用しています。WELL規格は、活用の仕方によって、よい空間・建物づくり、さらにはコミュニティづくりの梃子になります。私達は、WELL規格の意図や要求事項を丁寧に解きほぐし、それぞれの現場の優れた部分をより際立たせることを心がけています。クライアントのお考えを巨細にお聞かせいただくこと、現場や周辺環境について学ばせていただくこと、取り組みを円滑にするプロセスを工夫することを含め、地に足の着いた支援をさせていただきます。

 

 ・WELLの解説/ワークショップ
・WELL認証取得可能性の検討とプランの作成
・WELL認証プロセス全体にわたる支援
・WELL認証に関連する個別取り組みの支援
 - WELLになぞらえた空間・建物の魅力ストーリーの作成
 - 教育・啓発・研修ツールの作成

 - 採用する製品の提案
 - シミュレーションの実施
 - 居住者・温熱環境調査の実施
 - インテグレイティブデザイン(ステークホルダーが抱く期待を踏まえた設計)の計画と実施
・WELL認証取得後のフォローアップ(取得後に行う取り組み、再認証の支援など)